ロゴ

外壁塗装で住まいが長持ち【業者選びのチェックポイント】

HOME>レポート>外壁塗装の保証期間は確認すべき事項【依頼する際の注意点】

外壁塗装の保証期間は確認すべき事項【依頼する際の注意点】

工具

業者に外壁塗装といった特殊な工事を頼むのであれば、金額だけでなく仕上がりにも注意して依頼する必要があります。安心して依頼したいのなら、依頼したことがある人の意見をチェックしてみましょう。

レビュー一覧

長く続いている業者さんに依頼しました

室外工事と一口にいっても、その内容は住宅の環境や業者によって全く違います。そのため、知識や経験がない40代の素人目線では、気付かずに誤った工事を依頼してしまったり、いい加減な工事をされてしまったりする懸念もあり、業者選びは難しさを増していました。ですが、物は考えようで、工事に責任が持てないなら、加盟団体に所属もしていないはずで、最終的に、工事のことを一番理解しているのは自社で施工する業者です。そこで、新座市という地元に密着し、長く腰を据える外壁塗装専門の業者に依頼しました。経験豊富で、なおかつ、生活を妨げないお客様第一主義である点も、業歴から選んだ利点の1つです。周囲への挨拶まわりも大事にしてくれて、短時間で終わる工期であっても、作業中に洗濯物が干せるように養生にも配慮してくれる優良店でした。(40代/男性)

保証期間が長いところ!

費用の負担も考慮してシリコン樹脂を使ったのですが、10年程度での劣化が心配になり、塗り替えを早めるべきなのか、はたまた50代ではあるものの、住み替えを検討すべきか、悩み事の1つでした。環境を改善させるにも膨大な費用が嵩むため、新座市で外壁塗装専門業者を選ぶ際、保証期間が長く、フォロー体制の良い業者を抜粋しました。オリジナル保証書を発行し、定期的に外壁の様子をチェックしてくれて、補修の必要性もその際に教えてくれます。ですが、50代の年齢からも、塗装業者の倒産や保証の無効化も不安になり、最終的には団体加盟する業者を選択しました。施工内容を第三者機関がチェックしてから保証書が発行されるので、一定の品質保証が付いている安心感がありました。(50代/男性)

大阪で好評な外壁塗装業者

外壁リフォームを成功させよう